漢方スタイルクラブカード塾について

漢方スタイルクラブカードといえば、一般的なクレジットカードの3倍以上、業界トップクラスの還元率1.75%が人気のクレジットカードです。

高ポイント還元とは?

「漢方スタイルクラブカード」は、買い物や食事、遊びなどカードご利用するごとにポイントが貯まります。一般のクレジットカードは100円あたり0.5円相当の還元率ですが、漢方スタイルクラブカードは、なんと3倍以上の還元率を実現しています。

貯まったポイントは、薬日本堂商品割引券、Jデポ、日本ユニセフへの寄付金、ANAマイレージへ交換が可能。

獲得のポイント

一回払い、分割払い、ボーナス払いなら

2,000円→7ポイント獲得

リボ払いなら

2,000円→9ポイント獲得

獲得したポイントは、500ポイントより商品と交換可能です。

漢方スタイルクラブカードのお得な入会特典は?

「漢方スタイルクラブカード」に入会すると、薬日本堂のお買い物券、薬日本堂プレゼントチケットがもらえる特典があります。

漢方スタイルクラブカードのメリット

漢方スタイルクラブカードの最大のメリットといえば、高還元のポイントなのですが、実は家族カードの年会費が年間400円(税別)である為、家族カードとして家族で利用すると良いでしょう。家族が多い人にはおすすめのカードです。

漢方スタイルクラブカードのデメリット

デメリット1

漢方スタイルクラブカードのデメリットで一番大きいことは、2,000円毎にしか、ポイントがたまらないことです。一般的には、100円や200円からポイントがつくので、スーパーやコンビニなど、ほんとうにちょっとした買い物でも利用できるので、2,000円からだとデメリットですよね。
ポイントに意識が向きすぎると、1980円にちょっと足して2100円、などと余計な買い物をする人もいます。
どんな高還元であっても、現金と比べると、微々たるものなので、必要にない物を買わないように注意しましょう。

デメリット2

漢方スタイルクラブカードは500ポイント以上でないと使うことが出来ません。500ポイント貯めるには、14,4000円を使う必要があります。
もし、漢方スタイルクラブカード以外のカードをメインカードにしている場合は、無理に漢方スタイルクラブカードを持つ必要はないでしょう。

デメリット3

漢方スタイルクラブカードは、一般的なカードに比べると限度額があまり多くありません。もし、漢方スタイルクラブカードをメインカードにするつもりの方で、クレジットカードをよく使う方は、クレジットカードの限度額上がるまで他のカードと併用する必要があります。

薬日本堂とは?

薬日本堂とは、東洋の医学、漢方を専門とする会社です。コカ・コーラ社から発売されている健康茶「からだ巡り茶」に協力しました。

最新情報

2013年12月21日
会社紹介
漢方スタイルクラブカードの国際ブランドJCBとは
漢方スタイルクラブカードの国際ブランドJCBとは
2013年12月17日
会社紹介
漢方スタイルクラブカードを発行するジャックスとは
漢方スタイルクラブカードを発行するジャックスとは
2013年12月13日
会社紹介
漢方スタイルクラブカードを発行する薬日本堂とは
漢方スタイルクラブカードを発行する薬日本堂とは
2013年12月5日
用語辞典
電子マネーへのチャージにも対応する漢方スタイルクラブカード
電子マネーへのチャージにも対応する漢方スタイルクラブカード
2013年11月29日
用語辞典
漢方スタイルクラブカードは、AMEXカードに挑戦できるか
漢方スタイルクラブカードは、AMEXカードに挑戦できるか
サブコンテンツ

このページの先頭へ