漢方スタイルクラブカードの実力を評価するとどうなるか

評判の漢方スタイルクラブカードの特徴を上げてみると、ポイント還元率が一般カードの約三倍以上の通常利用で1.75%、リボ払いでは2.25%となっています。

「漢方スタイルクラブ」というように、ちょっと聞き馴染みのないカード名ですが、カード運営にはクレジット大手のジャックスが携わっています。

国際ブランドもVISAとJCBから選べます。

年会費は初年度無料で、二年目からは1575円、家族カードも翌年からは420円で利用できます。

電子マネーへのチャージもnanacoやSuicaなど利用でき、貯まったポイントはANAのマイレージにも交換できます。

また、付帯傷害保険が無償で付いています。

高ポイントをうたう楽天カードやリクルートカードなどが自社系列店での利用ポイントを高めに設定して交換条件などを期限や店舗で限定しているのに対して、この漢方スタイルクラブカードは何処で使用しても高ポイント還元が得られ、そのお得感で金銭面のストレスを軽減できないかという発想から開発されて経緯を考え合わせれば、カードとしての価値と評価が高いのは当然といえます。

さらに、漢方スタイルクラブカードには、入会時のプレゼント特典ポイントや使えば使うほど嬉しい年間使用額に応じたボーナスポイント付与などの特典があり、まさにプラスの高揚感が得られて健康にも良いはずです。

こうしたポイントボーナスなどの特典を加味すれば、一般的なクレジットカードの4倍以上のお得なポイント還元となります。

ネットなどでのクレジットカード人気ランキングや各種質問や知恵袋、口コミなどを見ても、その人気や評価の高さの秘密や理由が分かります。

こうして貯まったポイントはクレジットカードの支払代金に充てることができ、お買い物で毎回割引をしてもらっているのと同じことになります。

このカードの発行元が、有名大企業ではなく、世の中にあまり知られていない漢方薬全国チェーンの薬日本堂だというのもカード識者の評価をグッと押し上げている点でもあります。

必然、自然発生的な応援者が増えるのもうなづけます。

サブコンテンツ

このページの先頭へ