漢方スタイルクラブカードとそのメリットとは

社会人になるとほとんどの人がクレジットカードを作ります。

あるいは、大学生でも海外旅行に良く行く人や、バイトして稼いでいる人は銀行のキャッシュカードにクレジット機能をつけるパターンもあると思います。

ほとんどの人が持つクレジットカードのイメージとは、飲み会やデート、遊ぶ時にクレジットカードを使うという機能面でのことではないでしょうか。

それに、クレジットカードも良く使う銀行のもの、良く行くデパートのものにしがちで、あまりクレジットカードの本当のメリットを活かせていません。

また、クレジットカード会社選びにおいても選ぶポイントがはっきりしません。

正直、どの会社のクレジットカードでも良いということになってしまいます。

クレジットカードを持つ最大のメリットは、ポイント還元にあります。

例えば、一般的なのはマイレージを貯めることだったり、商品券に替えることだったりします。

しかし、このポイント還元率が非常に高いクレジットカードがあるのです。

それが今話題の漢方スタイルクラブカードです。

そもそも、名前を聞いたことが無いため、信用できないのではないかと思う人が多そうですが、こちらのカードを発行している薬日本堂は歴史ある会社です。

漢方薬に興味がある人は、漢方の観点からこちらのカードに注目している人もいるかもしれませんが、今注目されているのは類まれなる高還元率です。

他社が1%ちょっとに対し、漢方スタイルクラブカードはなんと1.75%なのです。

この還元率は、漢方スタイルクラブカードの最大のメリットだと言えます。

獲得したポイントは、支払い料金から割引される形で使用できるため、ポイントが貯まると現金感覚で利用できるわけです。

クレジットカードを使っているだけで、節約になるわけですから、クレジットカードの本来のメリットを最大限に利用できるカードなのです。

傾向として多いのが、クレジットカードを沢山作ってしまって、お財布にカードがいっぱいになり無駄な年会費を取られてしまっているケースです。

クレジットカードの見直しの際には、漢方スタイルクラブカードをメインのクレジットカードとして使用することをおすすめします。

サブコンテンツ

このページの先頭へ