漢方スタイルクラブカードを発行するジャックスとは

今や現代人の生活に欠かせない存在となったクレジットカード。

数あるクレジットカードの中でも、高還元率を誇る漢方スタイルクラブカードは「どこで、何に使ってもお得なカード」として多くのメディアに取り上げられ注目を集めています。

利用先によって還元率が異なったり、ポイントの利用先が限られている多くのカードとは違い、この漢方スタイルクラブカードは、どこで利用しても1.75%分のポイントが貯まる上に、そのポイントをクレジットカードの支払代金の値引き(実質的な現金還元)として利用できるため多くの人に支持されています。

しかし、これほどお得な漢方スタイルクラブカードが誕生するまでには様々な苦労があったといいます。

お金に関するストレスを軽減することによって多くの人に健康になってもらいたいとの願いから高い還元率のクレジットカードの開発を志した薬日本堂の社員は、様々なクレジットカード会社にその話を持ちかけましたが、首を縦に振ってくれる会社はなかなかあらわれませんでした。

高い還元率を提供しながらも利益を確保することは大変難しいからです。

しかし、そんな薬日本堂の切なる願いに賛同し、漢方スタイルクラブカードの発行を実現したのがジャックスでした。

jaccs

このジャックスという会社は北海道函館市に本社を置く1954年創業の信販・クレジットカード会社です。

1990年代のバブル期には多くの信販・クレジットカード会社が不動産投資などをおこないバブルの崩壊と共に多くの不良債権を抱える結果となりましたが、ジャックスはそのような時期にも不動産投資などはおこなわず消費者信用事業に専念したので、不良債権が少ない健全な経営状態を維持できました。

また1997年には、他の信販・クレジットカード会社に先駆けてカードキャッシングの上限利率を利息制限法の範囲内である18%へ引き下げました。

そのため、貸金業法の改正後に多くの信販・クレジットカード会社が抱えるようになった過払金問題もほとんどありません。

このような堅実な経営方針を貫いてきたジャックスだからこそ、漢方スタイルクラブカードのような還元率の高いクレジットカードを発行することができたのです。

これからもジャックスの「顧客への最大限の還元を目指した企業努力」に期待したいですね。

サブコンテンツ

このページの先頭へ