漢方に興味が無くても使える漢方スタイルクラブカード体験談

漢方スタイルクラブカードの体験談をお話します。

実は薬日本堂のことはほとんど知らないです。

そのためショッピングに使うために選んだカードではありません。

今のところ漢方には用事はない健康体のため、漢方スタイルクラブカードの本当の使い道はできていないかもしれません。

ではどうして選んだかといいますと、やはりポイント還元率が通常の3倍という点です。

光熱費や携帯代金、インターネット接続費用もすべて漢方スタイルクラブカードで支払いをしています。

年間で40万円くらい利用しておりますが、約7000千円も還元してもらっています。

これは他のカードですと2000円が限度ですが、漢方スタイルクラブカードは還元率が最高なため重宝しています。

年会費を1575円払う必要がありますが、還元率の高さにより気にしたことはありません。

また家族にカードを持たせるようにしていますので、家族カードも申込みました。

420円の年会費で更に大きな還元を得ることができました。

強いてデメリットを挙げるとすると、漢方スタイルクラブカードは2000円使わないとポイントにはならない点です。

これは他のクレジットカードに比べると少しマイナス面でした。

またポイントの還元は500ポイントからになります。

あまり使わないとポイントは2年で失効しますので注意が必要です。

年間で数十万円使う人には何の問題もないと思います。

逆に2年で10万円使わない人はこのカードを持つ意味はないでしょう。

年会費の無駄になりますので、今すぐにでも楽天などの無料クレジットカードに替えることをお勧めします。

海外旅行にも行くことはないので保険や補償はあまり気にしていません。

盗難前後121日の補償してくれる保険がありますし、JACCSを経由したインターコムクラブでの明細確認やポイントの確認も簡易にできるため、とても充実しており、必要な機能だけをシンプルに揃えているカードです。

ただ1つだけのメリットでも十二分に楽しめるのが漢方スタイルクラブカードです。

サブコンテンツ

このページの先頭へ