口コミだけでも分かる漢方スタイルクラブカード

漢方スタイルといわれると、漢方になじみのない人にはとっかかりにくいかもしれません。

やはりクレジットカードなら、航空系やネットショッピング系、スーパーなどを選ぶことが全体的に多いです。

しかし、それは使わない保険や年会費のために、無理をして使うなどナンセンスなことが多いです。

また年会費が無料な会社はポイントがなかなか貯まらなかったり、自動的にリボルビング払いになっていて得をするどころか、支払いが多くなり損をしているケースも多く見受けられます。

漢方スタイルクラブカードの口コミはそういった不要なサービスや無理した使い方をさせないカードとして紹介されています。

ではそういうカードは審査が通りにくいのではと考えられますが、JACCS発行のクレジットカードですので、他のクレジットカードと変わらない程度です。

またインターコムクラブというJACCS専用のサイトも活用できます。

これは利用明細の確認や支払い方法の変更、増額返済、ポイント変換もできます。

ポイント変換でキャッシュバックはもちろん、薬日本堂で使える商品券にも換えられます。

いいことばかりではないのが商品なのですが、過去にはJデポジットへの変換は書面での申請となっていました。

書面を入れる封筒は自分で用意しなければいけませんでした。

しかし2012年の12月にインターコムクラブで、Jデポジットへの変換申請が出来るようになりました。

また、年会費を払うのは嫌だという人には、こんな話があります。

通常年会費が無料なクレジットカードはポイントがほとんど貯まりません。

年会費がかかる他のカードは無料化できるものもありますが、月に4万円程使用する必要があります。

しかし、漢方スタイルクラブカードは月に1万円台の使用で元を取ることができます。

これは還元率の高さと年会費を最小限に抑えているから可能なのです。

クレジットカードで使うことは年間通しても数回しかない、しかも金額は小額だという人は持たないほうがいいカードでもあります。

漢方スタイルクラブカードは、カードで月に1万円以上使う人にとっては、持ってみる価値が十分にあるでしょう。

サブコンテンツ

このページの先頭へ