今話題の漢方スタイルクラブカードのポイント還元率が高い

クレジットカードの使い道ですが、海外旅行で使う、デパートの割引時期に支払いで使う位で満足していませんか。

もしクレジットカードの使い道がそれだけなら、とてももったいないです。

クレジットカードの一般的なメリットとして挙げられるのは、ポイントを貯められるシステムにあります。

支払い料金の何パーセントかがポイントとしてつく仕組みになっています。

具体的には、貯まったポイントがANAのマイレージに移行できる、商品券に振り替えられるなど、各カード会社によって、特色はありますが、基本的にポイントを貯めると契約者にとって良いことがあるというシステムになっています。

このポイント還元率については、大体のクレジットカードにおいて、1%であることが多いので、感覚的には、携帯料金の支払いなどにクレジットカードを使用して、コツコツマイレージを貯める位になります。

このポイント還元率がクレジットカードを持つ理由にもなるのですが、ポイント還元率1.75%とという驚異的な数字を持っているのが、漢方スタイルクラブカードです。

これは、薬日本堂という漢方の会社が出しているクレジットカードなのですが、既に、雑誌やネットなどの各種メディアにてそのポイント還元率の高さで注目を集めています。

もしかしたら聞いたことがある人もいるかもしれません。

携帯料金もそうですが、ETCや公共料金、税金も高額です。

また、家族分の支払いもこのクレジットカードで行えば相当のポイントが貯まります。

貯まったポイントは、Jデポというジャックスが運営するシステムを使用して、利用料金に割り引く形で使用できます。

それを考えると、手持ちのクレジットカードが銀行系のカードだけであったり、デパートなどの物流系のみであれば、漢方スタイルクラブカードを作り、普段の公共料金の支払いなどに使用すれば、かなりのメリットがあります。

年会費は初年度無料で、二年目以降1575円かかってしまいますが、それでも十分ポイント還元率の恩恵にあずかれるはずです。

サブコンテンツ

このページの先頭へ